四季のことと海水などについて勉学しました

育成しました。わが国は、多彩な四季にめぐまれている。時分が読み込まれる俳句のような元来習慣が出来上がり、「石山の石より白し秋の振り」と読まれるように、風の色調が白いと窺えるような感受性が育てられたのです。そういう時分の変化はどうして来るのでしょう。南に旅すれば、四季の無い常夏の島々があります。さらに南下を続ければ、西風が吹きや一層良いうねりの絶えない暴風圏がまっている。そういう、緯度によるウェザーの変化はどうしてあるのでしょう。海水は地殻物質を溶かし込んでつくられました。その化学組成は30億時以上もの寸法ブランク変化していません。安定した水中の風土で、そこに溶け込んです物質をもとにして、動物が生まれました。動物の元凶は海水のそれに近いです。海は今日も、地球風土の急激アレンジをふせぐ役割を果たしている。このようなことを勉強していましたが、知らなかったことがたくさんあったので知れて良かったですし、時間があるときに復習したいと思います。https://123schoolwork.com/